行橋市―蓑島海水浴場と菅原神社

砂浜に埋まる古い鳥井の天満宮は菅原道真公が御神体。
娘を嫁がせた天皇親族を皇位に付かせようとしたとの讒言で大宰府へ赴任命令が出た菅原道真は海路の途中で嵐に合い、周辺の岸へ流れ付きます。その後この近隣を散策して廻り、周辺には道真公の話が多く残っています。蓑島海岸に立つこの天満宮も聡明な菅原道真に触れ、それを慕う人々によって祀られたとの説。
蓑島海水浴場
遠浅の砂浜で3月~5月頃までアサリやマテ貝などの潮干狩りが楽しめます。海岸から四国が望める場所でもあります。

INFO

名称
蓑島海水浴場(みのしまかいすいよくじょう)
潮干狩の料金
中学生以上:500円
小学生:300円
※2019年3月現在:蓑島漁協発行
駐車場あり(30台程度)
住所
〒824-0011 福岡県行橋市蓑島
交通
最寄駅:JR南行橋駅/JR行橋駅(バス発着)
バス:太陽交通(株)バス事業部-蓑島線時刻表
タクシー:太陽交通(株)行橋営業所
Googleマップ
バス停 マップ

PHOT

  • a.jpg
  • b.jpg
  • c.jpg
  • d.jpg

[作成]作成/2019年3月22日