中津市ー中津市-奥平氏菩提寺『自性寺』と池大雅の書を残す『大雅堂』

奥平藩歴代の菩提寺
初代藩主奥平信昌公が三河で金剛山万松寺として創建されたお寺で、1717年(享保2年)6代藩主昌成公が中津に転封し自性寺と改名しています。
江戸中期の文人画家 (南画家)池大河が滞在した寺。
南画の大家と言われる池大河とその妻で画家の玉瀾(ぎょくらん)と共に滞在し、筆を振るった書画47点が保存されています

INFO

名称
自性寺(じしょうじ)大雅堂(たいがどう)
所在地
大分県中津市新魚町1903(Google Map)
時間
年中無休
定休日
9:00~17:00
料金
高校生以上/500円(団体15人以上400円)
中学生以下/300円(団体15人以上250円)
設備等
駐車場有り
備考
詳細は公式ホームページをご参照ください。
中津市:https://www.city-nakatsu.jp/
交通
最寄駅:JR中津駅(徒歩15分)
タクシー
0120-725-005
0979-22-5555

Google View

写真一覧

  • a.jpg
  • b.jpg

[作成]2018年6月03日