太陽交通ニュース

タクシー営業エリアで交通事故防止『草刈り』

写真/宇佐高田営業所の乗務員と管理職による公道の草刈り(6月12日)
毎年6月に草が伸びて死角になった場所を刈っています。
社内の年中行事として30年以上続く『事故防止草刈り』は毎年6月に各営業所で実施しています。刈る場所は許可が得られる場所に限定される事もあり、毎年同じ場所を刈っていますが代々危険とされる場所で一般車の事故防止としても認知されています。
この30年で気温は上昇、作業員も高齢化
作業には乗務員と管理職が当たりますが、年々高齢化し気温も高くなっている事から、時期を繰り上げて5月に実施する提案がされています。

2022年06月27日

画像一覧

  • a.jpg
  • b.jpg
  • c.jpg