太陽交通ニュース

行橋に300kg対応スロープのJPNタクシーが入荷しました。

ピンクのシールを貼ったジャパンタクシーについて
国交省指定のピンクのシールは電動車椅子に耐えられる強度をもつスロープを装備していているタクシーです。耐荷重量は300kg未満です。
解決されていない課題についてご理解ください
スロープの乗降には通常の介護タクシーにある安全ワイヤー(手を離しても途中で止まる)がありません。そのため担当する乗務員が乗降可能な重さであるか確認が必要になります。
乗車した車椅子には前を向いて頂きシートベルトの着用が義務となります。足を曲げられない、タイヤの空気が無いなどで回転させられない場合は、横向きのまま乗車させる事が可能となっております。しかしながら事故について過失割合などの法整備がされていない現状があり、そのため横向きで乗車する場合はお客様のご理解と許可が必須です。ご利用前に打ち合わせをお願いたします。
福祉タクシーのご利用をお勧めします。
スロープ付きタクシーは通常のタクシーであり介護サービスを含んでおりません、そのため居宅内へのお迎えや病院窓口への付き添いなどを含む場合は「福祉タクシー」をご用命ください。専門スタッフによる介助サービスをご用意できます。

画像一覧

  • a.jpg
  • b.jpg
  • c.jpg
  • d.jpg

2021年11月05日