太陽交通ニュース

行橋配車センターにGoogleナビ搭載のシステムを導入。

タクシーをGoogleナビで誘導。車内で地図を表示。
10月25日より配車システムを更新します。新しいシステムはデータ通信方式の「IP無線」とGoogleナビを連動した配車システムで、行き先の地図表示が可能です。従来では配車係が道の誘導を文字で打ち出しており、乗務員には地図情報スキルが要求されていましたが、このシステムで乗務の難易度が下がりました。
『地理に詳しくない』採用に強み
タクシー乗務員と言えば地理の情報を記憶しなければならないイメージがありますが、このシステムでは現在位置から目的地までをナビゲーションするため入社のハードルも下がっています。既に導入済みの小倉営業所でも採用に効果が出ています。
高齢ドライバーもタブレット習得に奮闘
初めての無線機器に地図技能スキルの高い乗務員も、ベテラン配車係も勉強を重ねました。是非ナビ付きのタクシーをご活用ください。

画像一覧

  • a.jpg
  • b.jpg
  • c.jpg
  • d.jpg

2021年10月26日