太陽交通ニュース

数年ぶりの積雪に堀社長がタクシーで安全を確認。

前日より鳴り続ける電話。古い車の不具合。運行困難な道。
数年に一度と呼ばれる寒波到来で、前日より鳴り続けるご用命に応えるべく、社長社員一丸となって対応した日となりました。
バスは運休。タクシーは出勤した乗務員へ次々配車
タクシー配車室では殺到するご用命に、早朝出勤した乗務員へ随時指令を出し対応しました。通常の道路状況と異なるため到着時間がお約束出来ない上、大変お待ち頂いた事と存じます。
想定を上回る積雪に堀社長がタクシーの安全性を確認。
社内ルール『ハンドルを握る時は必ず帽子を被る』に従い、乗務員帽を被った堀社長は古いタクシーで道路の安全性を確認されました。旧型LPG車輌は寒冷期にエンジンが掛かり難く、整備士も対応しています。

画像一覧

  • a.jpg
  • b.jpg
  • c.jpg
  • d.jpg
  • e.jpg

2021年01月08日