太陽交通ニュース

2020年度定年者懇談会

永年勤続を称え、家族にも感謝を表す「定年者懇談会」
 10年以上勤務者の定年を労う会として毎年開催されています。式典では社長が選んだ名店のネクタイとYシャツが記念品として贈られ、食事をしながら今昔の思い出を語り合いました。
社長は挨拶として「永年勤続は誇り、人生の節目を迎えられた事も喜ぶべき。今後は出来るだけ長く所得を得る事です、それは社会の役に立っている証明なのだから」と話し、29年勤続をはじめとする定年乗務員は全員、勤務継続の意思を示し「これからも頑張りたい」との言葉を社長へ送りました。

画像一覧

  • a.jpg
  • b.jpg
  • c.jpg
  • d.jpg

2020年3月31日