太陽交通ニュース

タクシーに電子決済を導入。

電子決済、ユーザーセルフ方式で導入
 国交省が目指す次世代モビリティサービス『MaaS(マース)』はスマホなどの検索で目的地までの移動方法から予約や決済ができる交通網一元化計画です。鉄道・バスなどに遅れを取るタクシー会社の電子決済が推されている中、太陽交通ではYahooとソフトバンクの合資会社であるPayPay株式会社を選びました。決済方法はユーザーセルフ方式を採用し、お客様が個々のタクシーに用意している支払いQRコードを読み取って金額を入力し精算します。6月15日より小倉から豊後高田の全営業所でサービスを開始しました、現在関連事業の店舗へも導入を検討中です。
関連情報/タクシー案内:電子決済『PayPay』をご利用いただけます。

PHOT

  • a.jpg
  • b.jpg
  • c.jpg
  • d.jpg

2019年06月24日