企画広報室

2年目のJR時刻表内製化

「紙の時代じゃない」JR、紙を求める「お客様」
デジタル部門と言える広報室において「脱紙」には同調できるのですが、お客様はどうでしょう。昨年、JRがポケット時刻表の配布を止めた事もあってか自社発行の時刻表が一部の駅で品切れしました。この電気的リソースが無用なツールの価値は健在のようです。当社では社長方針により今年も内製する事になりました、折角、内製なので街に似合うレトロなデザインに変更しています。
掲示用・ポケット仕様の両立へ
●六つ折りにしても駅名が確認できるようレイアウトを変更。
●1年間の掲示に汚れが目立たないよう和紙調に。
●和紙が引き立つようレトロ感のあるデザインへ。
個人的には本気でレトロ感を出したい!
余り偏りすぎると時刻表としての主目的が損なわれますので、今年はこの辺で。「もっと完成度が欲しい」と言うご意見をお寄せ頂けると、当社を動かす事ができるかもしれません。
※時刻表は2月中旬~3月初旬のJRダイヤ変更確認の後に発行予定です。
  • a.jpg
  • b.jpg
  • c.jpg
  • d.jpg
  • e.jpg