企画広報室

サイクルツーリズム企画に参加しています

平筑鉄道沿線サイクル・トレイン会議
直方観光物産振興協会が主催となり、田川観光協会、みやこ観光まちづくり協会、行橋市観光協会と平成筑豊鉄道により会議が開かれました。当社の営業エリアでもサイクルツーリズムが盛んになっており、この会議では鉄道利用により更に広域を移動してみようとの計画です。アスリート系のサイクリストであれば自転車で広域移動する事が醍醐味であるのですが、駅から歩くには遠い観光スポットへの自力移動が目的となっています。
みやこ町がサイクリングでは一歩先を行く
会議の中で「京築地域では、みやこ町さんが進んでいる」との評価があり「ぐるっとみやこサイクリング」では相当数の参加者で賑わっているとの事。地元観光協会にレンタサイクルを置くなどもされているそう。
サイクル・トレインは実験段階
第1回目では自転車を通常車輌に乗せて運搬できるか実験が行われ、今回の2回目計画では観光プランで鉄道移動の実証実験を行います。今回の計画では、シュミレーションで問題を洗い出し安全な観光を確率して行きたいと話されました。
自社の未来展望
当社も注目しているグリーン・スロー・モビリティの『公道』はサイクリング・ロードとの共有性を視野に入れており、自社の描く未来は自転車に乗れない人も楽しめる移動手段です。

画像一覧

  • a.jpg
  • b.jpg
  • c.jpg