企画広報室

さくらタクシーの作り方

『撮って残そう』と題し技術を録画しています。
若い継承者を雇用し広報室の作業全てを覚えさせるのは簡単ではありません、ましてや一人ですべてを覚えるとなると数年を必要とするでしょう。また途中で退職してしまったらイチからの指導となります。これは大変な人件費コストです。マニュアルを残す事で複数の人材がそれぞれの分野で重任できますし、一人でも腕を磨く事ができます。
さくらタクシーは今年3台目の施工。
実は私自身も乗務歴が20年あり、女性が就職するには一癖ある業種と感じます。だから色々な思いを持って決断した芯のある社員さんが多いですね。「貴女ならきっと大丈夫」そんな気持ちでタクシーを外装しています。

PHOTO

  • a.jpg