企画広報室

Win10の更新トラブル

パソコンSOS『印刷ができない』に対応

職務外ですが『パソコンSOS』『パソコン教室』と表現し、社員さんからの使い方やトラブルに対応しています。詳しい社員さんでも当社独自の環境により上手く行かない事があり、理解が出来る人との対話が解消に導く場合があります。

 
自動更新による環境変化のトラブル多発
Windows10のシステム更新では頻繁にトラブルを生じており、Windows98時代の購入直後からアップデートを停止させていたのを思い出すほど。今日は行橋営業所からSOSを受けて対応しました。
対処方は二つ
①不具合が発生した日がわかる場合は更新データをアンインストールする。(所要時間1時間程度)
②それ以外の時はセーフモードでシステムの復元を実行する(所要時間2時間程度)
行橋営業所では午前中まで印刷出来た事がわかっており一つの更新データをアンインストールする事で解消しました。
 
トラブル対応の一極集中が現場生産性を上げる
パソコンのトラブルは社内50機もある当社の場合、ほぼ毎日のようにサポートを求められます。更新トラブルなどは多発する事も多く広報が対処法をマスターしておけば、現場に無駄な試行錯誤の時間を費やさせる必要がなくなります。しかし正規職務では無い為、現在は人道支援として勉強と対処法の記録を続け社外でも活かせればと考えています。
  • a.jpg
  • b.jpg
  • c.jpg