社長コラム|堀貫の旅

バックナンバー>ページ4ページ3ページ2ページ1

肉のオススメ|『錦雲豚』のカツ丼が最高

中津市耶馬溪で育ったブランド豚
オイレン酸を多く含み柔らかい肉質が特徴
 大分県ブランド豚(錦雲豚:きんうんとん)で作ったカツ丼は最高に美味しい。中津市内にある直営店では錦雲豚のお肉を購入できるだけでなく、色々な調理法の豚肉を堪能できます、是非お好みの逸品をお試しください。

『錦雲豚』は福田農園さんのオリジナルブランド
福田農園さんは紅葉の名勝地である耶馬溪の養豚工場です。お米で育てる事により甘く柔らかい肉質に育ち、不飽和脂肪酸であるオイレン酸を多く含む優れたお肉に成るのだそうです。


所在地/大分県中津市大字島田578−3
関連リンク/錦雲豚専門店ふくとん
作成2020.07.28

山口のオススメ|萩往還と明倫学舎

多くの偉人を輩出した明倫館と萩往還を散策
木造小学校が懐かしく『あの頃』を思い出す。
 山口市の瑠璃光寺から、毛利氏が開き維新の志士が通った古道萩往還へと散策しました。また萩市内では伊藤博文や高杉晋作、桂小五郎ほか多くの偉人を輩出した明倫館を訪れ、懐かしい木造校舎を感慨深く鑑賞しています。明倫館(明倫学舎)はコロナ対策を実施している施設ですので皆様にもオススメできる観光スポットです。学舎内にお食事できるカフェもありますよ。
 
行橋の名士『末松謙澄』が写った写真
末松謙澄は伊藤内閣の発足時に法制局長官に就任。以降、伊藤博文と共に政治に携わった人物です。また東京から3分の1だけ移築された伊藤氏の本宅もこちらで見学できました。

 

所在地/山口県萩市大字江向602
関連リンク/萩市ー明倫学舎サイト

『明倫館』は観光情報サイト『旬旅』でもご紹介しています。
作成2020.07.22

地元散策|犬の散歩で地元発見

福岡県築上町の「萱切隧道(かやきりトンネル)」へ
往診のために掘られた偉人のトンネルが残る
 トンネルを掘った偉人の名は「内野東庵」地域医療に携わった内野一族です。このトンネルは往診時間短縮の為に自費を叩き明治36年に完成させたと言います。昔はお金よりも大切なものがあると考え、貧しいけれど立派な人が存在した事を東庵が歩いた山道を踏みしめながら想いました。


所在地/福岡県築上郡築上町大字本庄
作成2020.07.17

●「萱切隧道」は旬旅サイトでもご紹介しています。

おすすめドライブ|やまなみハイウエイが爽快

南阿蘇「月廻り公園」へ
根子岳が最も美しく見える場所で気分爽快に
 密を避けて、やまなみハイウエィへドライブに行きました。途中でお弁当を買って食べるなど接触削減にも取り組み『ニューノーマル』な旅を楽しんでいます。南阿蘇の月廻り公園は根子岳が美しくみえる素晴らしい場所で、家族でお弁当を広げて食べるには最適だと思います。

所在地/熊本県阿蘇郡高森町大字高森
作成2020.07.16

●「月廻り公園」は旬旅サイトでもご紹介しています。

話題の人気店|気になるお店に訪問できました。

東京一等地で磨いた腕前を堪能「田舎ダイニングBasara」
Uターン移住で十八代続いた名家をレストランに。
 以前より噂に聞いていたものの人気のため入店できなかったお店に訪問しました。開店前より電話連絡を取ったところ入店が叶っています。お話によると経営者の奥様が福岡県のご出身でご主人の定年後には九州で過したいと色々定住先を探し現在の場所に決めたのだそう。東京でも飾っていたと言うマティスの絵や都心の競争で培った料理の腕前、そして旧家の庭園などご夫婦のセンスの素晴らしさを堪能しました。
 

所在地/ 福岡県久留米市田主丸町鷹取「田舎ダイニングBasara」
作成2020.03.18

友人との景観|指揮者『佐渡 裕』氏と共に

育徳館交響楽団の為のチャリティーオークション
講演会の前夜祭としてレストランで食事と歓談を。
 九州に来訪された著名指揮者の佐渡裕氏と友人らと共に門司港駅のレストランに集い楽しいひと時を過ごしました。佐渡氏は育徳館の演奏協力で来訪され、食事会では育徳館交響楽団の為のチャリティーオークションが開かれました。またこの日はゴルフを楽しまれた後で大変ラフな印象です。
 
作成2019.09.25

自宅の景観|知人より譲り受けた『出目家の能面』

縁あって我が家にやって来た「顔」たち
 知人から江戸時代の能面を譲り受けたので調べてみたところ、裏書に『洞水満矩(どうすいみつのり)』とあり、名匠一族である大野出目家(おおのでめけ)5代目にあたる洞水満矩の作品である事がわかりました。この満矩は越前大野に住み享年は1730年、徳川吉宗や大岡越前、与謝蕪村、平賀源内などが同じ時に名を残す人物です。 
 
 
作成2019.07.30

私のおオススメ景観|白水ダムとポケットパーク日出

わが国で最も美しいダムのひとつ
細部に行き届いた建築家の工夫に脱帽します。
 竹田市にある白水(はくすい)ダムと呼ばれる高さ14mのダムは表面を流れる水圧を下げる為、しぶきを上げる構造になっており、計算されたブロックの配列でレースのような美しさを見せてくれます、またダム形状も緩やかなカーブで出来ており建築家の仕事の素晴らしさに脱帽しました。また日出町で興味に引かれて立ち寄った「ポケットパーク日出」は別府湾を望む高台で爽快な景色を見ることができます、ただし少々道が狭いのでご注意ください。
 
 
<写真:左>白水ダム <写真:右>ポケットパーク日出に続く道
作成2019.07.24

●「白水ダム」は旬旅サイトでもご紹介しています。

バックナンバー>ページ4ページ3ページ2ページ1

 

【掲載情報について】
店舗・施設等の情報は掲載中に変更されている場合もありますので、個別に確認の上ご活用ください。

counter_log