築上町ー伝統の食材と調理法『古民家食庵 伝法寺庄』

宇都宮家臣の邸宅を食庵に
平安時代に宇佐神宮の荘園であった事から、この地域を伝法寺庄(でんぽうじのしょう)と呼び食庵の名前にもなっています。この地域で昔から食している山菜などを伝承の方法で調理し、昨今では中々口にする機会が無いお料理の数々に絶賛の声があります。仕込みに時間がかかる食材もあるため予約が2日以上前となっていますのでご了承ください。地域伝来の味と自然の豊かさを堪能できる食庵です。
旧竹内邸
竹内氏は宇都宮家臣で荘園の領主でもあり氏名を伝法寺と称していました(※宇都宮氏が家臣に地名を名乗らせたと言われています)。明治になって竹内氏を名のり以降も地域の発展に尽力されました。2015年に末裔である竹内氏より建物を寄贈された事で保存を兼ねて食庵を開設。母屋(現在の食庵)に残された古き良き食器も料理と共に提供されています。

INFO

名称
古民家食庵 伝法寺庄(こみんかしょくあん でんぽうじのしょう/旧竹内邸)
所在地
福岡県築上郡築上町大字伝法寺(Google Map)
時間
月~木曜日(金土日のみ営業)
定休日
11:30~15:00
※2日以上前要予約
料金
敷地内見学無料。
設備等
駐車場約15台(少し歩きます)
備考
お食事は完全予約制です。2日以上前に申し込みください。
公式サイト
築上町観光協会
交通
最寄駅:JR築城駅(~約9.4㎞)
太陽交通バス<寒田線時刻表>
伝法寺郵便局バス停から徒歩約350m(ルートマップ)
タクシー
0120-700-822
0930-56-0161

Google View

写真一覧

[作成]2017年7月11日