行橋市-丘に花壇に3百種の牡丹が咲き誇る『片山牡丹園』

美女に例えられる牡丹の花300種が一面に咲く
片山氏が40年前より自宅を中心に植えた牡丹がおよそ3百種、約3000株となり一般向けに公開されました。また自宅の一部も休憩所として開放しトイレなども利用できるよう心遣いされています。小高い場所に設置された展望台から市内が一望できる爽快な景観もオススメのスポットです。

園内

屋内

アプローチ

会場情報

園名
片山牡丹園(かたやまぼたんえん)
住所
福岡県行橋市元永884
鑑賞花
牡丹
開花時期
4月下旬-5月上旬
入場料
300円
駐車場
開花期間中有り(約50台)

交通案内

最寄駅
日豊本線JR行橋駅(約4.2㎞)
日豊本線JR南行橋駅(約3.8㎞)
バス
太陽交通バス 長井線
くだり:JR行橋駅⇔祇園橋バス停・祇園下バス停
のぼり:JR新田原駅⇔祇園下バス停・祇園下バス停
 ※祇園橋バス停:平日4便(行橋駅・新田原駅)…牡丹園まで650m
 ※祇園下バス停:平日1便(行橋駅・新田原駅)…牡丹園となり
 ※土日祝の運行はこちらをご参照ください。
タクシー
0120-350-303(行橋配車センター)

交通案内マップ

[取材]作成/2019年04月17日