中津ちょい寄り1時間めぐり<黒田官兵衛編>

『中津市ちょい寄り1時間コース』は中津駅発で設定したドライブコースです。徒歩でも1時間半から2時間でお楽しみ頂けるコースとなっております。駅近隣にスポットが多い中津市ならではの小めぐりコースをお楽しみに下さい。

 
  • 別称『赤壁寺』 合元寺(ごうかんじ)

    官兵衛の九州戦略を象徴するお寺。
    四百年もの間この地を統治した名門宇都宮の鶴姫との婚儀を申し出た黒田、しかしそれは戦略であり婚儀の日に宇都宮従者をこの寺で襲い、その死闘が血のりとなって、後に白く塗っても染み出てくる為、最後には赤色に塗ったとの逸話のあるお寺です。柱には当時の刀傷と言われてる跡も残っています。

     

  • 別称『かっぱ寺』 円応寺

    黒田官兵衛が開基したお寺
    住職の静誉寂玄上人が悪い河童を改心させ寺を火災から護らせたとの伝説があり、『水』の文字を刻んだ瓦は炎を祓う護符の効果を持つとか。また境内には寺を護り続けた河童を手厚く葬ったとされる墓が安置されています。一説には黒田二十四騎の一人である野村太郎兵衛の墓であるとの言い伝えも。

     

  • 黒田市右衛門の開基 西蓮寺

    官兵衛を慕いこの地を訪れた市右衛門
    黒田の家系である市右衛門は出家し光心師となった後、官兵衛を慕ってこの地に訪れ、西蓮寺を開基したと言われています。市右衛門は官兵衛の甥か弟との説あり。

     

  • 中津城跡 黒田官兵衛資料館

    官兵衛資料館で黒田氏の歴史探訪
    大河ドラマを機に建てられた資料館では黒田氏の歴史を見る事ができます。また中津城として紹介される『奥平家資料館』はフォトジェニックなスポットで、天守閣から爽快な景色を望む事ができます。
    <黒田官兵衛資料館>
    ●料金:無料
    ●開館時間:9時~17時
    ●休館日:12月31日
    <奥平家資料館:中津城>
    ●料金:大人400円/子供200円
    ●開館時間:9時~17時
    ●休館日:年中無休

     

  • 豊国畜産 ぶんごや

    中津は『からあげの聖地』と呼ばれています。
    全国からあげコンテストで金賞の受賞歴を多く持つ「ぶんごや」さんでアツアツ聖地の味をご賞味下さい。時短めぐりの方は事前に予約しておく事をオススメします。
    ※周辺には沢山のカラアゲ店がありますので、お立ち寄りください。

     

ルートマップ

Googleマップのルート案内です、ナビゲーションとしてご活用下さい。


 

[掲載]2019年08月01日