太陽交通ニュース

青空色のバス到着。富山から山陰道を陸送2日間。

今回は水色、昨年入荷した黄色いバスとは兄弟分。
昨年10月に中津営業所でデビューした黄色の60人乗り「日野セレガ」。今回入荷したバスは「いすずGALA(ガーラ)」共に同じ工場で生産された兄弟バスで外観もそっくりです。
当該バスは富山から一般道の山陰路を2日間かけて九州に到着。関東圏で使われていたバスが九州で再利用されるのも大変珍しいそうです。
大型はソーシャルディスタンス対応。
最近の感染防止対策のため満席でのご移動が嫌厭され、ご利用車両が大型化しています。入荷したバスは60名乗りで、GW明けに事業登録や外装デザインを施し5月末から6月中旬のデビューを予定しています。

関連ニュース

2022年04月28日

画像一覧

  • a.jpg
  • b.jpg
  • c.jpg
  • d.jpg
  • e.jpg
  • f.jpg

2022年04月28日