太陽交通ニュース

乗務員の折り鶴

待機中に折鶴を折っている女性乗務員を取材しました
待機中の時間を利用して小さな折鶴を折り続けている椎田営業所勤務の女性乗務員さん。ペットボトル入りの折鶴を分けて頂き取り出して数えてみたところ64羽入っていました。彼女によると最初は家族の幸せを祈願して2000羽を作成したのを皮切りに、お客様の要望もあり現在も折り続けているのだそう。サイズの小ささにも忍耐力の凄さを感じます。